自宅に、
納骨。

ZAYUは、自宅に納骨するという、
新しい供養スタイル。
納骨の場所を自宅にすることで、
故人をいつも身近に感じながら、日常の中で供養することができます。

またそばにいる安心感から、
家族みんなに安らぎがもたらされます。

いつも、
いつまでも、そばに

コンセプト画像1

いつもそばに感じる、
大切な人との
思い出。

亡くなった方との関係が近ければ近い程、
「納骨」という節目にさみしさを感じるのは自然なことです。

育ててくれた親、連れ添った伴侶など、
大切な人とのお別れは
誰にとってもつらいこと。
また暗くて冷たいお墓にお骨を入れるのに抵抗を感じる人も少なくありません。

納骨の場所を自宅にすることで、時間をかけて悲しみを癒やすことができますし、ずっとそばにいるように感じることは、残された家族の心の支えにもなります。

あなたらしい御供養

コンセプト画像2

家族、
個人と個人の気持ちを
大切に。

亡くなった方との関係が近ければ近い程、
「納骨」という節目にさみしさを感じるのは自然なことです。

育ててくれた親、連れ添った伴侶など、
大切な人とのお別れは
誰にとってもつらいこと。
また暗くて冷たいお墓にお骨を入れるのに抵抗を感じる人も少なくありません。

納骨の場所を自宅にすることで、時間をかけて悲しみを癒やすことができますし、ずっとそばにいるように感じることは、残された家族の心の支えにもなります。

お参りを、日常に

コンセプト画像3

毎日手を合わせられる
安心感を。
お墓と併用も可能。

亡くなった方との関係が近ければ近い程、
「納骨」という節目にさみしさを感じるのは自然なことです。

育ててくれた親、連れ添った伴侶など、
大切な人とのお別れは
誰にとってもつらいこと。
また暗くて冷たいお墓にお骨を入れるのに抵抗を感じる人も少なくありません。

納骨の場所を自宅にすることで、時間をかけて悲しみを癒やすことができますし、ずっとそばにいるように感じることは、残された家族の心の支えにもなります。

ZAYUは3層システム

コンセプト画像4

亡くなった方との関係が近ければ近い程、
「納骨」という節目にさみしさを感じるのは自然なことです。

育ててくれた親、連れ添った伴侶など、
大切な人とのお別れは
誰にとってもつらいこと。

また暗くて冷たいお墓にお骨を入れるのに抵抗を感じる人も少なくありません。

コンセプト画像4_1 コンセプト画像4_2

日本の風土と技

コンセプト画像5

亡くなった方との関係が近ければ近い程、
「納骨」という節目にさみしさを感じるのは自然なことです。

育ててくれた親、連れ添った伴侶など、
大切な人とのお別れは
誰にとってもつらいこと。

また暗くて冷たいお墓にお骨を入れるのに抵抗を感じる人も少なくありません。

コンセプト画像5_1 コンセプト画像5_2

自然なたたずまい

コンセプト画像6_1

どこに置いても
美しくさりげない存在感。

コンセプト画像6_2

リビングでも。

コンセプト画像6_3

テーブルやデスクでも。

コンセプト画像6_4

zayu は、現在準備中です。